原発再稼働で子供の未来に責任取れますか??

日経電子版より

みんな忘れちゃったかな?

2011年3月11日19時3分に「原子力緊急事態宣言」が発令され、

それはまだ続いています。

原発事故で10万人が強制避難し、8万人が今も故郷に帰れない。

事故からこどもの甲状腺がん発症率が国際水準の350倍に。

世界の半数以上が日本からの食品の輸入に規制をかけている。

高レベル放射性物質は100万年かけてもその毒性が消えない。

原発事故から4年、誰もその責任を取っていない。 

原発再稼働で子供の未来に責任取れますか?


子供の未来のため、日米原子力協定の白紙撤回を!

木下ハヤト/無所属

不動産業を営みながら政治活動を行う木下ハヤト/ 桜咲く未来のまつりごと

0コメント

  • 1000 / 1000